足裏のマッサージ

健全な体のために歩くことをやっているみなさんは、きちんと準備体操をしてから歩いていますか?
歩くことにトレーニングへの効き目や痩せる事への効き目を求めるなら、なおさら出発前のウォーミングアップがキーポイントになります。
きちんとからだを温めてから歩くことをスタートすると、血液の循環もよくなり、脂肪もスムーズに燃えやすくなります。
そのうえ、ウォーミングアップをすることでふしぶしや筋の柔軟性が増すため、けがの予防にもなります。

 

このウォーミングアップに、足裏のマッサージを加えてみてはいかがでしょうか。
足の裏は第二の心臓とも言われ、重要なツボがたくさん存在し、まるで全身の縮図のようになっているのです。
足の裏を刺激することで全身の血の流れもよくなり、その上で歩くことをすれば足が疲れにくいだけでなく、痩せる方法の効き目も上がるでしょう。

 

歩くこと前にやっておくと効き目が上がるような足ツボマッサージは次のようなものです。
まず、足の指の間にあるリンパのツボを刺激します。
手の指を1本ずつ足指の間に挟み、足指の股部分を押すような感じで強めにマッサージします。
リンパ液の流れが活性化されると老廃物が排出されやすくなります。
そのうえ、足首の外側と内側にもリンパのツボがあることなのですので、足首を前後に30回くらい曲げ伸長しするトレーニングも効き目が上がるようです。

 

せっかく痩せる方法のために歩くことをするのであれば、効き目が上がるようにからだを絞りたいですよね。
足ツボを刺激して、老廃物を率先して排出して、きれいなからだを手に入れてください。